ヤフオク出品時に必要なもの


 デジカメ(デジタルカメラ)

まず、デジカメはネットオークション出品の必需品です。画像の無い商品は、情報商材などの例外以外では落札されること自体難しくなります。

しかし、まだデジタルカメラを持っていない人にとってはどの位の性能が必要か難しい所です。
もちろん高性能なほど綺麗で接写時も撮影しやすいです。かといっても予算のこともありますので、ある程度安価なもの(1万円〜2万円程度)でも十分です。管理人自身も12000円で購入した富士フィルムの500万画素程度のもので十分間に合っています。

また携帯電話のカメラも高性能になってきましたのでちょっと出品する程度なら十分な性能なものもあります。しかし、最低でも200〜300万画素以上で出来れば光学ズームに対応しているものだと尚良いです。
管理人も面倒な時は所有しているvodafone 905SH(200万画素)で撮影してまう時もありますが、やはり画素数以上にデジタルカメラとの画質には差があります。

ある程度、継続的に出品したり本格的に商売をしたい場合はある程度の性能のデジタルカメラの購入をおすすめします。



  ネット銀行口座

ヤフオク出品には代金を受け取る銀行口座が必要です。特に多数出品する場合は、ネットバンキングで振込状況が確認できるものがおすすめです。
ヤフオク出品時に絶対開設しておきたいのが、イーパンク・ジャパンネット銀行・新生銀行・三菱東京UFJ銀行・郵貯のぱるるです。
イーバンク・ジャパンネット銀行は、ヤフオク参加者の所有率トップですので、提示せずに出品していると落札価格にも影響しかねません。
新生銀行はオフィシャル銀行はでないですが振込手数料が月5回無料になるサービスがありますので、落札もするという人は是非開設しておいてください。
三菱東京UFJ銀行・郵貯のぱるるは、やはり所有率が高いので機会があれば開設しておきましょう(もちろんネットバンキンでも利用できます)

イーバンクやジャパンネット銀行ですと振込があった時点でメールが届くシステムですので、いつ振り込まれるかヤキモキせず入金を待つことができます。
ネット専業ですが、万が一時の不正利用の補償制度もありますので是非口座を開設しておきましょう。



 クレジットカード

クレジットカードは出品時必須ではありませんが、ヤフオクでは持っていると何かと便利です。
まず、会員登録時にクレジットカードだとその日のうちにヤフーウォレットへの登録が完了します。
また、落札時はYahoo!かんたん決済で支払う場合にも利用できます。
また、クレジットカードは複数IDで出品したい時にもあると便利です。
複数のIDで出品したい場合、1つの銀行口座で1つのIDしか登録できないのでクレジットカードを持っていればその分出品IDを増やすことができるからです。



 重さを量る「秤(はかり)」や大きさを測るメジャー類

ネットオークションでは安価なものの多くは郵便局の定型・定型外郵便を利用されます。
それらは重さで送料が決まりますので、キッチン用のものでもいいので用意しておきましょう。
できれば最低でも2Kgまで量れるものが必要です。
また、予算に余裕があればデジタル表示のものがおすすめです。

宅急便やゆうパックに関しては3辺サイズで料金が決まりますので、メジャーやものさしなどを用意しておきましょう。



 梱包材

これば商品を発送する時必要になります。ガムテープ・ダンボール・エアクッション・封筒などです。
ダンボール・エアクッションは意外と高く付きますので、落札時のものを再利用するか安い通販で購入するのがおすすめです。



その他 ブロードバンド(ADSL/光)

リンク
ADSL料金比較 インターネットバンク比較

ヤフオクFAN!